すみっコぐらしの『とかげ』の物語(ストーリー)紹介まとめ

キャラグッズ(火木土)

とかげの紹介

名前は『とかげ』一言で言うと、怖がりで寂しがり屋である。

正体恐竜の生き残り。
好物魚。
特技泳ぎ。
公式の紹介だとこの様な内容です。

プロフィールに更に補足をします。

ちなみに私はとかげが一番好きなので、とかげの商品紹介も多くなっています。

全部買ってしまうと金銭的に難しいので、ご了承いただければと思います。

<すみっコに来る前の話>

とかげは実は恐竜の生き残りで、恐竜の生き残りだとバレると悪い人に捕まってしまうしまうので、

木の中に家を作ってとかげは家でひっそりと暮らしていました。

ある日とかげはカタツムリと出会いました。

そのカタツムリはとかげにぶつかってしまい、カタツムリの殻がコロコロっと転がってしまいました。

カタツムリではなく、偽物のにせつむりである事がとかげにバレてしまいます。

とかげは偽物である事は気にせず、ずっと誰にも言っていなかった秘密をにせつむりに教えます。

「実はとかげというのは嘘で実は恐竜の生き残りなんだ」

お互いに秘密を知る2人?は友達になりました。

<すみっコの始まり>

にせつむりと仲良くなった後、にせつむりに

「落ち着く場所があるよ」

と教えてもらい、新しい所に行くのが怖いとかげは怖いと思いながらも友達のにせつむりと一緒に落ち着く場所に行ってみる事にしました。

いざたどり着いてみるとすみっコ達がいました。

やっぱり怖いと思ったとかげは近くにある部屋のすみっこに行ってみる事にしました。

「なんだか落ち着く」

そこからすみっコ達と気が合う様になり、すみっコ達の仲間になりました。

<とかげは最初はすみっコの仲間ではなかった>

少し話が脱線しますが、とかげは元々初めからすみっコぐらし仲間だったという訳ではなく、後付けで出来たキャラクターです。

実際ひやひやさんぽではかなりすみっこの方にいるので、後付けだったという痕跡を確認する事も出来ます。

そしてすみっコぐらしで一番人気のキャラクターがとかげです!

それもそのはず、とかげの設定は泣ける事で有名です。

と言うのも、とかげにはおかあさんがいます。

おかあさんがいますが恐竜だとバレてしまう為、おかあさんは海、とかげは森と、離れて暮らしています。

とかげは夜な夜なおかあさんを思い出しては

枕を涙で濡らすのです・・

過去に一度だけおかあさんに会えた時もありました。

おかあさんはとかげに会いに来てくれたんですが、長い間とどまっていると悪い人に捕まってしまいます。

一日だけでしたが、とかげはおかあさんと一緒に過ごし、幸せな時間を過ごしました。

その後おかあさんは海に帰ってしまいます。

おかあさんととかげは涙ながらにお別れします。

「またあえるかな・・」

このお話が感動すると話題になり、とかげ一強ともいえる人気を手にしました。

性格が謙虚で純粋な事も要因の一つではありますが。

<しろくまと他のすみっコとの関わり>

(ねこ)

同じ好物の魚を一緒に食べる仲。

一緒に食べていると幸せで、お互いに嬉しそうにしている。

(ぺんぎん?)

ぺんぎんがスミッシーと会った時にとかげと似てる様な気がして、じっくりと観察をされた。

必死に違うと言ったけれど、バレていないか不安。

(とんかつ)

あまり関わりがない様子。

(しろくま)

とかげの大事にしているぬいぐるみを直してあげた。

お互いに引っ込み思案なので、気が合うみたい。

仲の良いみにっコ

『にせつむり』

とかげが恐竜だと知っている唯一のキャラクター。

とかげもにせつむりがカタツムリではない事を知っており、

秘密を共有する大切な友達。

おかあさんと会えなくて夜泣いていると、横でそっと寄り添ってくれている。

ストーリーが気になった人はこちらがおすすめ

すみっコぐらし ここがおちつくんです ここがおちつくんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:53時点)
感想(48件)

すみっコぐらし このままでいいんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:55時点)
感想(22件)

絵本すみっコぐらし そらいろのまいにち [ よこみぞ ゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:56時点)
感想(36件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました