すみっコぐらしの『とんかつ』の物語(ストーリー)紹介まとめ

キャラグッズ(火木土)

とんかつの紹介

名前は『とんかつ』一言で言うと、面倒見の良いお父さんである。

とんかつの成分お肉1%で脂肪99%。
性格ぼーっとしている事が多い。
時々過去のトラウマを思い出して暗くなる。
食べてもらう為のアピールソースをかける。
からしを付ける。
お持ち帰り袋に入る。
公式の紹介だとこの様な内容です。

プロフィールに更に補足をします。

<すみっコに来る前の話>

昔は大きいトンカツでした。

食べている間に油っぽかったので食べ残してしまい、そのトンカツのはじっこが今のすみっコのとんかつです。

とんかつはお肉1%と脂肪99%で出来ており、油が多いので誰にも食べてもらえませんでした。

食べてもらえなくて落ち込んでいるとえびふらいのしっぽに出会います。

えびふらいのしっぽも元々はエビフライでしっぽは固くて残されてしまいました。

同じ境遇の2人?はすぐに意気投合し、一緒にすみっコ達の家に行く事になります。

<すみっコ達との生活>

時々残された時の事を思い出して気持ちが落ち込む事もありますが、えびふらいのしっぽと一緒にいるので一緒に気持ちを共有してお互いをなぐさめあいます。

えびふらいのしっぽと頻繁にとんかつに合う調味料を研究しており、

食べてもらう為の努力をしているようです。

いつの日か食べてもらえるその日まで。

<とんかつと他のすみっコとの関わり>

あまり関わりはありません。

ほとんどえびふらいのしっぽと一緒に過ごしています。

仲の良いみにっコ

すみっコ全体の中でも最も仲の良い友達『えびふらいのしっぽ』

とんかつとえびふらいのしっぽが離れているイラストはほぼありません。

そう言っても過言ではない位、いつも一緒にいます。

えびふらいのしっぽがでとんかつと比べて半分程の大きさしかない事から、

(みにっコは全て、すみっコの半分の大きさです。)

とんかつがえびふらいのしっぽを見る眼が親の様な眼に見えてしまい、

子供を見守るお父さんの様なイラストに見えてきます。

とんかつが世話を焼く事も多く、えびふらいのしっぽはいつも無表情ですが心なしか笑顔になっている様な・・気もします。

ストーリーが気になった人はこちらがおすすめ

すみっコぐらし ここがおちつくんです ここがおちつくんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:53時点)
感想(48件)

すみっコぐらし このままでいいんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:55時点)
感想(22件)

絵本すみっコぐらし そらいろのまいにち [ よこみぞ ゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:56時点)
感想(36件)

すみっコぐらしFanBook とんかつ&えびふらいのしっぽ がっつり号 (生活シリーズ) [ 主婦と生活社 ]

価格:1,518円
(2020/5/30 18:34時点)
感想(6件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました