すみっコぐらしの『しろくま』の物語(ストーリー)紹介まとめ

キャラグッズ(火木土)

しろくまの紹介

あいうえお

名前は『しろくま』一言で言うと、おかんである。

特技絵を描く事。
性格人見知り。
趣味お茶。
公式の紹介だとこの様な内容です。

プロフィールに更に補足をします。

<すみっコに来る前の話>

しろくまは北の地(北極?)で生まれました。

ある日の事。しろくまの家にぺんぎん(本物)が訪ねてきました。

人見知りのしろくまでしたが、フレンドリーなぺんぎん(本物)と話をしている内にすぐに打ち解け、友達になりました。

そしてその話の内容は、ぺんぎん(本物)が遠い南からやってきて世界中を旅しているという話でした。

しばらくすると、ぺんぎん(本物)は「次の旅に行かないと」と言ってしろくまは涙ながらにぺんぎん(本物)と別れます。

しろくまはぺんぎん(本物)の話を聞き「北の寒い自分の生まれた地よりも、南の温かい土地に移り住みたい」と思う様になります。

<すみっコの始まり>

そしてしろくまは大事な荷物をふろしきに入れて南へ旅に出る事にしました。

このふろしきが、いつもしろくまが持っているあのふろしきです。

温かい場所を求めて南へ旅をしていると、なんだか落ち着く部屋の角の場所、すみっこを見つけました。

憧れている南の地ではありませんでしたが、しろくまはすみっこが気に入り、そこに住む事にしました。

そしてしばらく経つとなぜか他のすみっコ達が集まり、すみっコ達のすみっコぐらしが始まります。

<しろくまは何でも出来るスーパー超人>

しろくまは絵を描くだけではなく、料理も完璧にこなし、掃除も定期的にしつつ、たまにふろしきを洗濯し、更には裁縫も丁寧にこなします。

その姿はまさにお母さんで、すみっコ達のおかん的な存在です。

たまに他のすみっコから悩み相談をされる時もあり、悩み解決をする事もあります。

相談をされる位、相手への気遣いを常にしており、自分よりも相手の事を優先する優しい性格をしています。

これらの事からしろくまは何でも出来る。しろくまに任せておけば大丈夫。とまさにスーパー超人的な扱いをされています。

ただ、北に住んでいた割には寒さに弱く、

温かい物が大好きです。

こたつの中に入りこんだり、ふろしきを布団にしたり、温泉に行こうとすみっコ達に言ったり、温かい飲み物を飲んだりしています。

冬は寒い為、冬が来るのを恐ろしく感じ、身を震わせています。

『ひやひやさんぽ』ではしろくまが穴にはまってしまい、すみっコ達に引っ張って助けてもらった際に、耳の部分を引っ張られて耳が伸びてしまった事もありました。(うさぎ?)

<しろくまと他のすみっコとの関わり>

(ねこ)

よく料理を作ってねこに味見をしてもらっている。

(ぺんぎん?)

部屋のすみっこの取り合いをする仲でライバル的な存在。

お互いライバルと思いつつも、相手が困っていると助け合ったりする。

(とんかつ)

あまり関わりがない様子。

(とかげ)

とかげの大事にしているぬいぐるみを直してあげた。

お互いに引っ込み思案なので、気が合うみたい。

仲の良いみにっコ

『ふろしき』

しろくまの荷物だったり、しろくまのケープだったり、しろくまのタオルだったり。

なんでも応用が効き、常に一緒にいる。

でもよく忘れて置いて行ってしまう。(しろくまは超人なのに、意外と天然である。)

ケープの色を変えてみた事があるが、しっくりこなくて結局ふろしきにしてたりする。

ストーリーが気になった人はこちらがおすすめ

すみっコぐらし ここがおちつくんです ここがおちつくんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:53時点)
感想(48件)

すみっコぐらし このままでいいんです [ よこみぞゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:55時点)
感想(22件)

絵本すみっコぐらし そらいろのまいにち [ よこみぞ ゆり ]

価格:968円
(2020/5/27 13:56時点)
感想(36件)

以上!他のすみっコ達の紹介もしていく予定です。

お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました