著作権について

このブログでは『キャラクターグッズの商品を紹介する。』といった著作権的にどうなんですか?という事を扱っていますので、それについての記事を書いておきます。

別ページに飛びますがこちらのサイトを参考にしています。

著作物が自由に使える場合は? | 著作権って何? | 著作権Q&A | 公益社団法人著作権情報センター CRIC
著作権情報センター(CRIC)は、著作権...
著作物が自由に使える場合 | 文化庁
政策について

まず上の方の文章を読むと、

↓コピペで失礼しますがこの部分にあたると思います。

Q. インターネット・オークションサイトには出品された商品の画像が掲載されていますが、これは複製権、公衆送信権の侵害になりませんか?

A.美術の著作物や写真の著作物をインターネット・オークションで販売する場合、権利者の許諾を得ることなく商品の画像を掲載することができます。
インターネットオークションでは、購入希望者が現物を手にとって見ることができないことから、ネット上で商品を紹介するための画像の掲載が不可欠です。そのため、美術の著作物や写真の著作物を適法に譲渡・貸与する場合、画像のサイズを小さくしたり、一定以下の画素数にするなどの措置を講じることを条件にこれらの行為が自由にできるようになりました。

下の方のリンクの文章を読むと、

↓コピペで失礼します。この部分にあたると思います。

美術の著作物等の譲渡等の申出に伴う複製等
(第47条の2)

 美術又は写真の著作物は,それらの譲渡等の申出のために行う商品紹介用画像の掲載(複製及び自動公衆送信)を,政令(施行令第7条の2)で定める著作権者の利益を不当に害しないための措置(画像を一定以下の大きさ・画素にすることなど)を講じている場合に限って行うことができる。

これらの事から著作権侵害には値しないしないかと思われます。

ブログで扱っている写真も必ず自分が撮った写真のみを掲載する様にしています。

イラストも描く可能性がありますが、こちらも自分で描いた物以外は載せません。

もし間違い等があればご指摘頂ければと思います。

とはいえ、勿論権利者様からの申し出があれば記事の削除や写真の削除を行い、適切な状態のブログ運営を行いたいと思っていますので、

読めていた記事が読めなくなった!という事態もあり得ます。ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました